FC2ブログ
 

出張療法師の奮闘日記痛みで悩む方々を助けたい一心で毎日フットワークを生かしてがんばってます。 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 8 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ふくらはぎ肉離れ、松葉杖で来院、帰りは松葉つえなしで!

   ↑  2011/10/01 (土)  カテゴリー: 肉離れ
ご自身もフラメンコをされ、また、指導もされている武田 和美さん(仮名)に施術を受けた感想お聞きしました。

<施術前の状態 >
☆いつからどのような症状でしたか。

9月10日(1回目の施術を受ける5日前)にフラメンコのためにバレエのレッスンの際に、
左ふくらはぎが肉離れになり、痛くて松葉杖で歩行していました。


☆当院来られるまでどのように対処されていましたか?

肉離れになってすぐ行った整形外科からもらった痛みど止めの薬を飲んでいました。
4日後に添え木をはずしてもらい、あとはアイスノンなどで冷やしていました。


☆その結果はどうでしたか?

まだ、踵(かかと)地面に着けて歩くことは出来ませんでしたし、
足首を曲げることも出来ませんでした。

フラメンコを踊れるようになるのは1ケ月半後になると言われました。


☆施術を受けていかがでしたか? 率直な感想をお聞かせください。

軽く触れ、揺らしていただけでしたので、「本当にこれで治るの?」と半信半疑でした。
しかし、1回目の施術後に松葉杖なしで踵を着けて歩けるようになったので驚きました。

「少し時間が経つとまた歩けなくなるのでは?」と思いましたが、
時間が経ってもちゃんと歩けていたので更に驚きました。


☆痛みや違和感はどのように変化しましたか?

左ふくらはぎがパンパンに張って硬くなっていましたが、
2回目の施術をしてもらった後は柔らかくなっていました。


☆同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

一日も早く治したい人には、騙されたと思って一度施術を受けてもらってほしいと思います。
スポンサーサイト

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-41.html

2011/10/01 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

慢性頭痛も1回の施術で解消!

   ↑  2011/09/29 (木)  カテゴリー: 慢性頭痛
慢性頭痛、肩こりに悩む三枝 彩さん(仮名)に施術を受けた感想をお聞きしました。

(施術前の状態)
☆いつからどのような症状でしたか。

慢性的に月1~2回程度、頭痛、肩こりに悩んでいました。肩こりがひどくなると片頭痛になり、寝込んでしまう、その繰り返しでした。



☆無痛ゆらし療法を受けられるまでどのように対処されていましたか?

その都度、湿布や頭痛薬で対処していました。



☆その結果はどうでしたか?

一時的には治りますが、毎月、同じことの繰り返しであり、完治には結びついていないと感じています。



(施術後)
☆施術を受けていかがでしたか? 率直な感想をお聞かせください。

「これで治るのかしら?」というくらい、あまりにも静かな動きで、触れて揺らす程度なのに痛みがとれているので驚きました。リラックスして施術を受けることがとても効果的に感じました。



☆痛みや違和感はどのように変化しましたか?

肩の張った感じ、そこから生じる痛みが取れてとても軽くなりました。明らかに緊張感がとれたような、体がすっきりした感じがありました。



☆同じ症状に悩む方々に一言お願いします。

静かな動きでリラックスしながら肩コリが軽くなり、本当に驚きました。体に負担がかからず、無理なく痛みが取れて軽快になります。「頭痛、肩こりで悩む方は、是非、まず、無痛ゆらし療法をお試しを!」とお勧めしたいです。


FC2スレッドテーマ : 健康 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-40.html

2011/09/29 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

剥離骨折の後遺症のむくみ一回の施術でで解消

   ↑  2011/02/05 (土)  カテゴリー: 無痛ゆらし療法
右足首の剥離骨折から8週間経つもふくらはぎ、足首周りの腫れが取れず、
思うように歩けないので何とかしてほしいと
小学校の先生をしているご婦人Tさんからの依頼。

2年前肉離れで施術した同僚の先生からの紹介とのこと。

2年も前のお客さんからの紹介とは、自分の施術が評価されていたことの証、

嬉しい限りである。

8週間もすれば骨はもうしっかりくっついているはずなので、
骨には異常はないだろうとお客さんのお宅まで行く間の電車の中で
施術の流れを組み立てていた。

ご本人が駅までご主人と一緒に迎えに来てくださった。

歩くのは大丈夫のようであるが、右足を庇いながら歩いていた。

お話しを伺うと痛みはほとんどないが、足首が硬くなって上手く歩けないとのことだった。

ご自宅に着き、早速問診。

剥離骨折した原因は大縄跳びで着地の時に大縄を踏んでバランスを崩した際に
、右足で踏ん張ったときに靭帯が引っ張られて骨が剥離したとのことだった。

受傷直後は湿布を貼って3日後に整形外科でギプスシーネで固定。

3日間ギプスシーネでの固定をしていたが、ふくらはぎが紫に腫れあがってきたので
ギプスシーネを外したとのこと。

その日から固定をせず、片松葉杖を使用して歩行。
それから約7週間経った今日の施術であった。

右ふくらはぎが、ガチガチに硬くなっていて
足首周りもくるぶしが見えないほど腫れていた。

これだけ腫れていたら、足首の可動が悪く歩きづらいというのもうなづけた。

まず、全身のチェック。

普段、右足をかなり庇って歩いているのだろうことが左広背筋下部の強い緊張からも
容易に想像がついた。

右下肢の筋群が全体的に緊張していたため、まず、患部周辺の施術の前に
股関節周り、殿筋、太もも前、内、外、後、すべてに緊張を緩めた。

その後、ふくらはぎの緊張を取った。

足首の可動域がまだ狭かったため、少しずつ可動域を広げつつ、施術。

だんだんと可動域が広くなってくるとそのころにはふくらはぎの緊張もほとんど取れていた。

足首を回しても痛みがなかった。可動域を最大限にして足首も回せるようになっていた。

その後、足首の甲、くるぶし周辺の浮腫みを取るため〇〇と〇〇を施した。

足首も〇〇しながら、微動の〇〇法を使って施術。

足首周りの浮腫みも半減したところで、立って歩いてもらった。

私「もう、普通に歩けるはずですよ。立ってみて足首の違和感はありますか?」

Tさん「あ~、軽いですね。全然違います。」

私「それでは足踏みしてみてください。足首の違和感はどうですか?」

Tさん「動かしやすくなりました」

私「では、少し、お家の中を歩いてみてください。」

Tさん松葉つえなしに軽やかにスムーズに歩いていました。

私「少しまだ、跛行があるみたいですが、痛いですか?」

Tさん「いいえ、痛くないです」

私「じゃ、普通に跛行しないで歩くように心がけてください」

Tさん「歩けますね~」

私「そうなんです。痛くないのに痛くなるんじゃないかという恐怖心が跛行させているだけなんですね~」

Tさん「庇って歩いていたから、癖みたいになっていたんですね。」

私「脳に正しい歩き方を教えてあげるだけでいいんですよ。
  ですから、普通の歩き方をしてください。」

Tさん「歩けます。歩けます。普通に歩けます。ほんとですね、スムーズに足が出ます。」

私「歩けるようになると可動域も広がり、
今まで使われていなかった筋肉を使うようになるので
筋肉痛が出るかもしれませんが、その痛みは心配ないですからね。
痛みがなければどんどん歩くようにしてくださいね。」

以上で施術終了。

自己回復力のすごさに感動!







FC2スレッドテーマ : 心と身体 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-39.html

2011/02/05 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

サッカー練習で痛めた股関節も2回の施術で痛み消失!

   ↑  2010/11/03 (水)  カテゴリー: 股関節痛
練習で股関節を痛め、左脚を引き上げると股関節の付け根が痛むということで、

股関節周りの筋緊張を取ってから、股関節の深層部を狙って施術。

かなり、痛みは軽減するものの、まだ、痛みは半分くらい痛みが残っているとのことだったが、

初回はそこまでとし、翌日続けて施術。

痛みは前日と変わらないとのことだったので、股関節の関節に問題ありと推測し、

〇〇を施す。痛みは一気に半分までに、しかし、まだ、完全には取れていない。

関節のずれる方向を確認しながら、何箇所か〇〇を施してみた。

微妙な関節のずれが、正常な動きを妨げている。

脳の誤解を解くための施術をメインに行うと一気に痛みが取れてしまった。

少年の顔が一気に笑顔に変わった。

「痛くない!すごい!痛くないよ。ホラ。」と何度もお母さんに動くようになった股関節を見せて

上下に、左右に、また、回転させたり、満面の笑顔。

「今日一日、練習を休んだけど、『「明日からまた練習が出来る』」と喜びの声をあげていた。

FC2スレッドテーマ : 心と身体 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-38.html

2010/11/03 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

1か月以上続いていた野球肘の痛みも一回で痛み消失!

   ↑  2010/06/24 (木)  カテゴリー: 肘痛
野球をやっている小6の少年。

ポジションはキャッチャー。

1ヶ月以上も前から肘の痛みが続いていたとのこと。

効き腕の右肘が痛くて思いっきりボールを投げられない。

触診をしてみるとやはり右肘周辺が硬い。

曲げる時と伸ばす時の両方で痛みが出る。

とりあえず、肘周辺の緊張を取ることから始めた。

緊張は取れたが、まだ、曲げ伸ばしの時に痛みが出る。

これはもう肘関節の○○しか考えられないと推測し、

痛みの出る動作を細かくチェック。

一回目、軽く曲げる程度では痛みは出なかったが、
さらに深く曲げると痛みが出た。その位置から
更に、○○を施すと痛みは取れた。

今度は伸ばす方向で痛みの出る位置を確認。

同じく○○を施すとその場で痛みは取れた。

そして、投球動作で確認。痛みなし!

恐るべし、○○法。

ものの数分で痛み消失。

間違った動きを正すだけで、嘘のように痛みが取れる。

「体に刷り込まれた悪い習慣を正す。」

人間の体の神秘に遭遇した瞬間である。










FC2スレッドテーマ : 心と身体 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-36.html

2010/06/24 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。