FC2ブログ
 

出張療法師の奮闘日記痛みで悩む方々を助けたい一心で毎日フットワークを生かしてがんばってます。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

捻挫後遺症も2回の施術ほぼ解消

   ↑  2009/06/01 (月)  カテゴリー: 捻挫後遺症
4月にスライディングの際に左足首捻挫の高校球児(キャッチャー)からの依頼。

1ヵ月半経っても痛みが取れず、練習にも完全復帰ができない。

6月中旬には甲子園を目指す県大会予選のベンチ入り正選手が決められる。

何とか痛みをなくし、正捕手に返り咲きたいと真剣に悩んでおられた。

整形外科では骨折はなしとの診断。

鍼灸では「骨折していたのに無理をしたので骨が変形している、
一生治らないかもしれない。」との診断。

医師でもないのに医療診断をし、しかも患者の不安を煽るようなことしか言ってくれない鍼灸師に
怒りを覚えたとお母さんが憤慨しておられた。


初回の施術では明らかに左足首の緊張が見られたので緊張を取るための手法で痛みはかなり軽減。

まだ、立位で体重を左足首に乗せると痛みが出るので、関節のズレがあると思われたので、
その修正をすると痛みはその場で消えた。

翌日、また、痛みが出てきたとのことで、一日空けて2回目の施術。

踵を浮かせて足首を屈曲させると痛い。

よくよく緊張を探してみると足裏が異常に緊張していることに気が付いた。

足裏の緊張を取ると痛みは足首の痛みはほぼ消失。

痛みの原因は骨ではなく、筋肉の異常緊張であることがこれでも証明された。

翌日、翌々日と1泊2日で合宿。

前日まで納得いく練習ができていなかった彼から、

「合宿での練習試合で2試合フルに出場できました!」との

嬉しい報告を受けました。

正捕手返り咲きも時間の問題だ!

頑張れ高校球児! 

応援しています!








スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 心と身体 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-25.html

2009/06/01 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 捻挫後遺症も2回の施術ほぼ解消

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。