出張療法師の奮闘日記痛みで悩む方々を助けたい一心で毎日フットワークを生かしてがんばってます。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

肉離れ~ギブス固定は不要

   ↑  2008/10/26 (日)  カテゴリー: 肉離れ
今週初めに2週間も松葉杖状態で歩けないという女性の
ふくらはぎの肉離れの一回目の施術をした・・・。

せっかく痛みが取れ、仕事も楽に出来たとの
お返事を頂いていたのも束の間・・・・。

またSOSの連絡を受け、2度目の出張!

何故、痛みが再発したのか・・・・。

その理由が・・・・、

なんと、2週間ぶりに受傷直後に行った整形外科を再受診して・・・・。

その方はだいぶ痛みが楽になり、歩けるようになったので
医者からの「良くなったね」とのお墨付きをもらいに
行ったつもりだったようだ。


しかし・・・、

その整形外科医に受傷部位を押され・・・・、

整形外科医:「痛いですか?」

女性:「い、痛いです!」


整形外科医:「まだ、駄目だね~、あと2週間はギブスをはめていなさい!」

・・・と言われ、昨晩、ギブスをはめたまま寝たとの事。

すると、その日の夜中に足がつって今朝また痛みが再発、また歩けなくなったとのこと。

足首を伸ばしたままの固定ではふくらはぎは常に縮みぱなし。
攣ってしまうのは当然であろう。
何故、寝ているときまでギブスをはめたままにしている必要があったのだろうか・・・。

患者は医者の言葉を信じるしかないのに・・・。
細かい指導までしていないのだろうか・・・。


痛みを出さないためにつけたはずのギブス固定が裏目に・・・。

ギブスの意味は何?痛みを出さないためではないの?

患者の主張、希望は二の次で
医者本位の一方的な治療になっていないのだろうか・・・・???

ギブスが必要かどうかは、そのひとの生活習慣も考えて
使用する、しないを判断すべきではないだろうか?
十把一絡げに「肉離れ=ギブス固定」をしている整形外科医が多いのでは?

そんなことを考えながら、その方のご自宅まで向かった。


施術開始、ふくらはぎを触ってみるとすぐ、前回の痛みとは違う
筋緊張の痛みだろうと察しがついたので、
案の定、緊張痛を取る手法のみで痛みはものの数分で取れた。


今日は体全体の緊張を取る施術をし、
特に疲労の溜まっている股関節回りを重点的に行い、
その後は、歩行練習に専念した。


PSTではギブスは使わないほうがよいと考えている。
現実に、最低でもたった一回の施術で踵をつけて立つことができる。

ギブスで固定してしまうと筋肉が動かせない。
それだけ筋力の低下につながる。

筋力を落とすのは簡単だが、元に戻すのはそう簡単ではない。

整形外科では固定し、安静にさせることで自然治癒を待つだけだ。

確かに、治癒はする。

しかし、回復が遅れる。

リハビリにも長い期間が必要となってしまう。

日常生活も不便。

メリットが見当たらない。


しかし、PSTには施術により受傷部位をくっつけ、
早く歩行できるようにするノウハウがある。

短期間で歩けるようになり、筋力低下もおこらないので、回復も早い。

当然、日常生活復帰も早くなるというメリットがある。


整形外科を選ぶか、

PSTを選ぶか・・・。

どちらを選ぶかは施術を受けた人が一番体験的に理解できるだろう。


人間の自己治癒力はすばらしい。

今日もその手助けが出来た喜びで一日を終えられることに感謝!

肉離れの早期改善を実現します!「シャローム療法院やすらぎ」
スポンサーサイト

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-18.html

2008/10/26 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 肉離れの腫れ、一回の施術で解消
この前の記事 : 出張施術の喜び

Comment

コメントを投稿する 記事: 肉離れ~ギブス固定は不要

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
この次の記事 : 肉離れの腫れ、一回の施術で解消
この前の記事 : 出張施術の喜び
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。