FC2ブログ
 

出張療法師の奮闘日記痛みで悩む方々を助けたい一心で毎日フットワークを生かしてがんばってます。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

手術しなくても変形性股関節症の痛みが取れた!

   ↑  2008/02/25 (月)  カテゴリー: 自己紹介
みなさん、こんにちは!

痛みで悩む方々のために出張施術をしています。

私は体育大卒業後、体育教師として4半世紀を送りました。

まず、はじめに・・・、

何故、私が施術の仕事を始めるようになったかについて
お話したいと思います。

実は、私、上記のとおり、
昨年までは体育教師をしていました。

ところが、2年前、左股関節に激痛が走り、
急に歩けなくなってしまいました。

股関節専門の整形外科で診てもらったところ、
左変形性股関節症末期と判明。

診てもらったほとんどの股関節専門医からは
「人工にするしかない。」と言われ・・・、

本当に人生真っ暗になってしまいました・・・。

先行きの不安と絶望で涙した日もありました・・・。

しかし、藁をもすがる気持ちでやっとたどり着いた名医から
「私の骨きり手術で良くなる!」と言われ、
その先生を信じて手術を受ける決心をしました。

そして、職場には治療のため休職願いを出し手術を決意、

そして、探し求めて6つ目にしてやっとたどり着いた名医の病院で

手術を受け、リハビリを含め半年の入院生活を過ごす。

退院後も普通の生活に戻るまでは引き続きリハビリの毎日。

水泳、
自転車こぎ、
歩行訓練などで体力づくりをし、

手術から10ヶ月後、
何とか、日常生活が普通に出来るところまで回復し、
無事、職場に復帰できました。

しかし、大好きな器械体操、陸上競技など、
股関節に負担のかかるスポーツは出来ない体に・・・。

そして、職場復帰もつかの間・・・、

今度は反対側の右股関節に痛みが出始めたのです。

恐れていたことがこんなにも早く・・・・。

案の定、「悪化しないうちに、
今の時期に適応する骨きり手術をしたほうが良い」と
医師から勧められ、2度目の骨きり手術を覚悟しました。

また、入院か・・・。

「よし、こうなったら、どうせ手術しなけりゃいけないなら
その前にいろんな治療を試してみよう!」と思いました。

そして、日々、変形性股関節症の治療方法について
インターネットで調べていた時のことでした・・・。

ある時、

「変形性股関節症は手術しなくても大丈夫!
痛みの原因を根本から取り除きます!」

こんな夢のような言葉が目に飛び込んできました。

「エェ~?!手術して、半年間、入院、リハビリで
苦しんだのに・・・」

「そんなのウッソだろぉ~?!

「でも、嘘でもでもいい、
騙されたと思って試しに受けてみよう・・・」

私は半信半疑でしたが、
その療法院で施術を受けることにしました。

ところが、なんと・・・!

数回の施術を受けただけなのに
痛みがすっかり消えてしまったではありませんか!

そこで出会った療法が『無痛ゆらし療法』
(Painless Swing Therapy)だった
 
西洋医学でもない、東洋医学でもない、

人間本来持っている自己治癒能力を引き出す療法

「これだ!」

「私が求めていたものがここにあった!・・・」

私はこの無痛ゆらし療法の劇的な施術効果を体験し、

この療法を身に着けたら自分の股関節を守れるかもしれない・・・、
「自分の痛みは自分で治そう!」と決意したのです。

そして、私は、施術を受けた療法院で行っていた
PSTマスタリースクールの本科講習を申し込み、
受講を開始しました。

受講中にも、
施術を受けて様々な痛みが改善されていく
お客様の喜ぶ姿を目の当たりにしました。

また、何よりも、私の股関節の痛みが
たった数回の施術によって
ほとんど出なくなってしまったことが
何にも増して、この療法の凄さを物語っていました。

私は自分の股関節も手術しなくても改善される確信を得ました。

そして、予約していた手術もキャンセルしたのです。

その後、私は半年間の修行期間を終え、無事、卒業することが出来ました。

この療法との出会いは私の人生の大きな転機となりました。

私は、股関節症を悪化させることへの懸念と
将来のことを真剣に悩み・・・、考え・・・、

25年勤めた体育教師の仕事を辞める決心をし、
股関節への負担の少ない仕事に転職しました。

私はこの無痛ゆらし療法の施術効果を体験すればするほど、
じっとしてはいられませんでした。

「自分の股関節のためだけ使っていては宝の持ち腐れになってしまう・・・。」

「この療法の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたい!」

「見たこと、体験した事実を伝えずにはいられない・・・」

「私と同じように、痛みで苦しんでいる人たちを
苦痛から解放してあげることができたら・・・」
との思いが起こり・・・、

そして、ついに・・・、

出張施術家としての一歩を踏み出したというわけです。

今では、
施術させていただいた方の
痛みが和らいだ時、
喜んだ顔を見せていただいた時、

それが、私の大きな喜びとなっています。

この療法は痛みを伴わない体に優しい施術です。

受ける方も安心して受けられるので
高齢の方々にも喜ばれています。

当面はまだ出張専門の施術家として

痛みで動けずに苦しんでおられる方々のために

フットワークを生かして頑張りたいと思います!

今日から私の療法師としての奮戦の様子を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 心と身体 (ジャンル : 心と身体

(記事編集) http://shige719.blog62.fc2.com/blog-entry-1.html

2008/02/25 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 手術しなくても変形性股関節症の痛みが取れた!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。